よくよく考えると薄毛が、始まったのは、中学を卒業し高校に進学した頃からだったと思います。郡山市内の薄毛治療クリニックにも行きました。

現在私は、44歳なので多少うろ覚えのところはありますが、巷でいう青春時代には、髪がやせていき、伸ばそうとしても髪が切れてしまい伸ばせなかった苦い思い出もありました。

タイトルにも記載したように抜け毛は、遺伝の影響が大きいと感じたのは、母型の祖母が、30代にはほぼつるっぱげでしたので、そのえいきょうも大きかったのかとも思います。

因みに現在の家族では、父が、少し薄めとなり、兄も少し薄めです。

自分以外は、さほど薄毛は、ひどくありませんので100%遺伝が全てだとは言えない気もします。

つい最近分かった事なのですが、私は、難病(モヤモヤ病)なので頭皮まで血液が、いきわたっていない故に薄毛なのかなとも思います。

薄毛だからと言って嘆いていても何も始まらないので思い切ってAGA治療をする事も有りだと思います。薄毛は、もてない等よく聞きますが、それは違います。因みに私の嫁は大島優子(元AKB)似の長美人です。薄毛で自信を無くしていると内面も薄毛と同じく痩せてしまうと思うので、毛根がやせてしまったのなら心だけでも耕せてあげる事も発想の転換と言えると思います。